◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

相談に・・・ その2

長男が小児喘息の治療でステロイド剤入りの
点滴・吸入・薬を使い始めて

 3年ぐらいの月日が経っていました。

その頃から、次第に治療をこのまま続けていくことでしか
喘息は治らないのかと考えるようになり

アトピー治療の時に、

 「喘息をステロイド剤を使わずに治したことがある」

    と言われていたのを思い出し、

アトピーの解毒治療をしていただいた先生
一度相談に行ってみることにしました。

この先生は、喘息治療を主にやられているのではないのですが

  「喘息は、息をするのが苦しくなるのだから
   薬を使うのが絶対いけないとはいえない」

  「でも、アトピーの時のように体質をもう一度調べてもらって
   漢方薬をのませてみる?」


    と言われ

喘息が出た時の
 
  「ゼェ・ゼェ・ヒーヒー」

    と出るのをおさえて、楽に呼吸ができるマッサージを

その時に教えてもらいました。




今日の私

今日の天気は昨日と違って真夏日でした。

外の温度は29度になってたけど本当かなぁ?

寒かったり急に真夏日だったりと、私の気分より移り変わりの早い最近の天気には、ついて行けない私です

【2006/05/20 06:18 】 |  長男の喘息  | コメント(9) | トラックバック(0)

相談に・・・ その1

私は、自分が生まれてからアトピーがひどく、
ステロイド剤入りの薬を

  大人になっても、手放せない程にまでなっていました。

長男は、私からの遺伝により
生まれてすぐにアトピーになりました。

私の二の舞いをさせたくなくて
  ステロイド剤入りの薬を使わずに

  解毒によって体内から綺麗にさせる治療を
  生後3ヶ月から生後10ヶ月まで受けさせました。

そんな私は、喘息のことは全く分からないので

とにかく、ステロイド剤入りの薬を使って治すしか方法はないと
思っていました。

ただ、
 喘息治療に不安や疑問が感じ始めていたので

 以前アトピー治療を解毒で治して貰った先生の所に
 相談に行くことにしました。




今日の私

今日は、知り合いの会社に行ってきました。

今日もアトピーやアレルギーについて勉強になりました^^

私自身アトピーが完治しましたが、時々体調によって手の指に痒みがあります。

ただ、
これも髪にCOLORをしたりパーマをかけたりと薬品を使ったことで起こる事。

それをわかってやっていた自分なので、考え直さないといけない時にきていると思いますね。

【2006/05/19 08:07 】 |  長男の喘息  | コメント(2) | トラックバック(0)

これで、いいの?

長男が病院で

  「気管支炎でなく喘息ですね」
             
             と言われ

いつしか、ステロイド剤入りの薬で
治すことにも当たり前になっていた時期に

喘息の薬を飲んでいる時には、
綺麗な肌が、

  喘息が治まった後からは
  段々と痒みが、

  手や足の関節に出始めた姿を見たとき

  
  私は急に不安を感じてしまいました。


   「治療には、本当にこのままステロイド剤入りの薬しかないの?」

   「アトピーだってステロイド剤入りの薬を使わずに治したのに」

   「せっかくアトピーが治ったのに、このままだったらあの治療の意味は
   なんだったの?」

     など、色んな疑問が出始めました。




今日の私

私の住んでる所から、さらに30分近く奥に、
石釜でパンを焼いてる人がいるのを聞いたので尋ねてみた。

私自身『アレルギーやシックハウスを考える部屋』でブログを書いていますが、

このお店を訪ねたことで本当に自然に生きるってことは、
こんな生き方なんだって思える場所に出会えました。

電気はなくてランプ、足踏みミシン、茶ぶ台、
レトロとか骨董品じゃあないんです。

  それがその人の生活の中の一部なんですよ。

家の周りではカッコーが鳴き、夜にはフクロウが鳴いて

  楽しいそうです^^

自然の中で子供さんを育て、毎日石釜でパンを焼いてるそうです。

何でも揃っている世の中だからこそ、自然の中で自然と共に生活できることの
素晴らしさを今日は、教えて貰った気がします。



【2006/05/18 07:51 】 |  長男の喘息  | コメント(0) | トラックバック(0)

気になる?

長男も幼稚園の年長になり
家も田舎に引っ越した頃から

入院するような気管支炎には、
ならなくなったが、

度々、吸入に連れて行くことや薬は外せなくなっていました。

しかし、この頃には、気管支炎ではなくて
小児喘息ですねと病院で言われました。

 この時期から、気づいたことが・・・

  喘息がでて、吸入をしたり、薬を飲ませていましたが
  飲んでいる時には、痒がったり掻くことはしなかったのに

  喘息が治まり始めると、

   手や足の関節部分を掻いているのに気づきました。

  ただ、その時は

    それ程までは気にしていませんでした。




今日の私

ここ最近ずっと

  においと味がわからないんです。

私が薬を飲むことに抵抗があるので病院にも行く気が
しなかったんですが、

毎日においも味もしないのは、

   これも辛いので病院に行って来ました 

結果、
 少し鼻炎があると言われ、

 ステロイドの点鼻薬と飲み薬をもらいました。

なかなか簡単にはアレルギーの体質って抜けないもんだとおもうと、

ため息が出る一日でした。。。 

【2006/05/17 18:55 】 |  長男の喘息  | コメント(2) | トラックバック(0)

ちょっと口うるさい?

息子が幼稚園の年中の頃、

 気管支炎が中々よくならないので
 空気がいい所に引っ越しをしました。

環境の変化で、

  良くなるか、さらに悪化するかは分からなかったのですが

  先ずは、環境を変えることを選びました。

当初、
 今まで通っていた幼稚園は、辞める気でいたのですが、

  息子が、どうしても通いたいといったことで
  かなり迷いました。

 というのも、距離的に今までの倍以上の時間がかかることで
 気管支炎が悪くなったらどうしようと思ったからなんです。

 でも、結局、息子の希望通り通わせることにしました。

私が、どちらかと言うと起こってもいないことを
先々心配して考え込んでしまう所が、

後々、子供に対してすぐに

  「大丈夫?」

  「できるかなぁ?」

  「やめといたら」

 
          など、

  心配のあまり口出しすることが多くなりましたね。




今日の私

洗濯機の中も綺麗にしないと、

  カビが発生するので、

今朝は時間をかけて洗濯機の中を磨きました。

見た目には、それほどの汚れはないって思ってたのですが、
見えない奥にはやっぱり汚れはありますね。

綺麗になると洗濯するのが楽しみ  

それに気持ちもすっきりした感じです^^

【2006/05/16 18:00 】 |  長男の喘息  | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。