◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

高熱・湿疹 でたりひいたり・・・

次男が小学1年になった頃に薬害アレルギーと言われ

中国医学をされてる先生の元で解毒治療をうけてから

肌の調子も、普通の状態にまで戻っていたのですが、

小学3年の春、扁桃腺が腫れて高熱が続いたので、

病院で何時も貰っている薬を飲ませました。

薬の処方箋にも、発疹などの過敏症状が出る事もある

と書いてありましたが、今まで飲んですぐに湿疹はでませんでした。

それなのに、この時は熱が下がったと同時に湿疹がではじめたので

中国医学の先生に、教えて貰った通りのスキンケアをすぐにした事で、

肌の調子も多少、落ち着きをみせました。


この時期学校では、プールが始まります。

でも、

塩素が入っているプールに入ると、傷口がヒリヒリ・チクチクして、

プールから出た後には、傷口が悪化するので泳がせる事は

できなかったですね。

湿疹を悪化させない為に、海に連れて行って海水療法をしていました。

海水も、

長男がアトピーの時には、入った事により悪化してしまったのですが、

次男の場合は、アトピーではなかったので海水に入った後の肌は

調子がよかったですね。

しかしこの後も、疲れがでると扁桃腺が腫れて高熱はでましたが、

この頃からは、抵抗力がついてきていたので、熱がでていても、

食事もするし、水分もしっかり取れるので病院に行かずに、

休養をとり、しっかり汗をかかせ・水分をとる・着替えさせる

これを繰り返す事で続いていた熱も下がるようになりました。

解毒療法で、落ち着いた肌でしたが、治療後にも薬は何度も飲んだので

3年生の秋口からは、さらに湿疹がひどくなり始めたのです。



  
 今日の私

小学4年生の息子を、学校まで迎えに行ってきました。

いつもは、車で行くのですが、今日は片道30分かけて

山の緑をみながら田んぼや畑を通り歩いて行きました。

私の小学生時代、

山の中で、道がない所を通り抜けては、

友達と遊びながら帰っていましたが、

それでも危険な事ってなかったですけど、

最近のニュースをみていたら、

道草しながらあっちで遊び、こっちで遊び、なんて事

子供にはさせられないなって、思いますね。
スポンサーサイト
【2006/06/09 18:47 】 |  次男のアレルギー  | コメント(4) | トラックバック(0)

この記事へのコメント

こんにちは。

やはりプールの塩素ってかなり肌には刺激あるんですね。

私自身は特に肌は弱くはないんですけど、小学校に来年入学する長男はあまり肌が強くないので、プールに入ると刺激があるかも。

今の小学校も昔みたいに塩素のにおいがすごいんですかね?
-  ネム  さん-
2006-06-09 Fri 19:07 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

ねむさん

コメントありがとうございます。

学校にもよると思いますが、入っていると

思いますよ。臭いもかなり感じますので・・・

肌が弱くないのであれば、入ってすぐに

症状が出ることはないと思いますけどね。
2006-06-10 Sat 09:02 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

うちのダンナさんも、かなりアトピーが子供のころよりひどくって、夏場になると自分の汗もしみるようで大変だったんですが、長年続けてきた漢方薬がようやく効果が出てきたのか、皮膚科に最近再び通うようになりそこで処方される薬が効いたのか劇的に症状が改善したんですよ。
それでもやっぱり塩素とか沢山入っているプールはピリピリしてキツイみたいです。
-  hamaneco  さん-
2006-06-10 Sat 22:44 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

hamanekoさん

コメントありがとうございます。

アレルギーって、不思議なもので

急にでたり、ひいたりするんですよね。

暑い時に泳げないので、さらに痒い

みたいですが・・・
2006-06-11 Sun 09:39 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


スポンサーサイト高熱・湿疹 でたりひいたり・・・』 へのトラックバック

この記事のトラックバックURLはこちら


プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。