◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

どうして・・・

次男は、生後2ヶ月頃から風邪をひいたり、
疲れが出ると扁桃腺が腫れて39度の高熱が何日も続くようになりました。

その度に、点滴で下げ、抗生物質を飲んで治していました。

長男は、アトピーになった時期もあるほど、肌が弱かったのですが、
次男は、とても綺麗な肌でした。

幼稚園に入園してからも、それは変わらず、
事あるごとに高熱をだし、

  点滴に抗生物質を服用します。

この繰り返しでしたが、この時は、いくら薬を飲んでも痒みがでたり、湿疹がでることは、

  1度もありませんでした。

アレルギー体質でもなかったので、食べる事にも特に気をつける物もなかったですね。

  それから・・・

  小学校に入学して、2ヶ月ぐらい経ったころでしょうか?

  また、高熱がでたので、いつも通り病院に行きました。
  この頃には、抵抗力もでてきたのか、点滴をする必要はなくなり、
  飲み薬だけで、熱が下がるようになりました。

  熱が、下がったこの後から、足の関節部分を掻いている息子が

    目につくようになったんです。

  今まで痒がるという事が、なかったのに・・・

      どうして・・・




今日の私

今日は長男が、鼻が詰まるというので耳鼻科へ連れていきました。

アトピー、小児喘息と続き、現在も体質改善の途中ですが、
軽い鼻炎があります。

悪化しないために、体質改善の漢方薬を飲みながら、
病院での診察もしてもらい気をつけています。

  ところで、
   アレルギー性鼻炎の患者さんの多いこと。

   私の子供の頃、中耳炎で耳鼻科に行く人はいましたが、
   においがなくなったり、味覚がなくなったりなどのアレルギー症状で
   こんなに病院に通う人がいたんですかね???

   思わず考えましたね。

スポンサーサイト
【2006/06/03 23:10 】 |  次男のアレルギー  | コメント(2) | トラックバック(0)

この記事へのコメント

アレルギーの人工は増える一方で、経る傾向が全くないそうですね・・・・

今まで、アレルギーだと思われ無かった物も
アレルギーと認定されだしたとか・・・・

考えれば、考えるほど怖いですが・・・・

この事実、そう言う体験をした人
もしくは、そう言う家族を持った人

以外は、あまり関心を示さない・・・・
もっと、危機感をみんな持った方が良いですよね。
-  kokin  さん-
2006-06-05 Mon 00:58 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

今の世の中がそうなのか、

自分にふりかかった事なら少しは考えようと

するのでしょうが、そうでなければ

シックハウス、最近はそういう病気があるの

なんて、

関心があるのか、ないのか分からない事も

怖いですよね。











2006-06-05 Mon 15:01 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


スポンサーサイトどうして・・・』 へのトラックバック

この記事のトラックバックURLはこちら


プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。