◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

奇跡?

次男を出産してから2日目の朝

黄疸の数値が、通常の倍以上高いと言われ

すぐ別の病院に移されました。

2・3日、光線療法をして数値が下がらなければ交換輸血の覚悟を・・・

でも、覚悟なんて決まらないまま日にちが過ぎて

4日目の朝の事

 「黄疸の数値が、光線療法だけで下がったよ」
    
 「あれだけ高かったのにだよ」
 
 「普通は、徐々に高くなって徐々に低くなるもんなんだけど・・・」
 
 「この子はいっきに高くなって、そのままいっきに低くなったねぇ」

 「病院では、今日にでも交換輸血を考えてたんだけどねぇ」

 「とにかく交換輸血はやめて、このまま光線療法だけで

  黄疸が落ち着くのを待とう」
 と言う事になりました。

先生からは

「分からないねぇ。いくら考えても分からない」
 
「これを、神業と言うんだろうねぇ」

と何度も言われた事を、今でもはっきりと憶えてますね。

 この快復力の凄さには、さすがに驚きましたが、

  それ以上に感謝の気持ちでいっぱいでしたね。




今日の私

今日は友達が、生後6ヶ月の赤ちゃんを連れて遊びにきてくれました。

友達の子供も、私の長男と同じように生まれた時からアトピーです。

でも、長男がアトピーの時に解毒治療法で完治したのをみているので

友達も薬をつけずに、解毒させる覚悟です。

生後3ヶ月の頃を、みているんですが、

あの時のひどさはなく、頬が少し赤い程度までになり

頭からは、汁も止まり綺麗な地肌がでていました。

解毒途中は辛いですが、乗り切った後の喜びは大きいですから

頑張って乗り切って欲しいと思っています。

子供の事になると

どこからそんな力がでてくるの?って、

思えるぐらいの力持ってますからね。
    
       母親は・・・
スポンサーサイト
【2006/05/30 20:35 】 |  次男の出産後  | コメント(4) | トラックバック(0)

この記事へのコメント

こんばんは。

>子供の事になると、

>どこからそんな力がでてくるの?って、

>思えるぐらいの力持ってますからね。
    
>       母親は・・・

ブログ全体を通して感じます。

だからなのだと思います。
毎日欠かさず読みに来てしまうのは。
-  楽まうくpress  さん-
2006-05-30 Tue 23:07 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

何時も、読みにきていただいて

ありがとうございます。

母は強し・・・

でも私、

どこまで強くなるのー  

日々感じているのは、気のせいかしら? ^^





2006-05-31 Wed 10:35 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

本当に、お母さんは強いですよね・・・

男の方がオロオロするときも多いようで・・・・

何て言うか、子供の身を守ってあげるのは、お母さんか、お父さんしか、いないわけですから、だから、子供のためには強くもなるワケですよね。

-  kokin  さん-
2006-05-31 Wed 10:41 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

子供の成長と共に、

父親は頼りになるのでしょうが、

母親は、段々強く逞しくなるのでしょうね。^^
2006-05-31 Wed 10:55 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


スポンサーサイト奇跡?』 へのトラックバック

この記事のトラックバックURLはこちら


プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。