◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

自分本位でした

長男が小児喘息になって、

  病院での吸入、そして飲み薬

  ひどい時には入院をして点滴をしていましたが、

体質も治さないといけないと思い、
小学生の高学年には、体質にあわせた漢方薬を処方して貰って飲み始めていた。

それに伴って、アトピーを治療して頂いた先生に教えて貰ったマッサージもしていました。

ところが、またいつもの発作が・・・

今までならすぐに病院に連れて行っていた私ですが

  漢方も飲んでるし、

  マッサージもしてるし、

    と気にしてなかったんですが、

なかなか「ゼェゼェ、ヒーヒー」が止まらない。

息子は
    「ママ、息が苦しいよ」

       と普段は言わないことを言う。

    「大丈夫よ」

       私は、苦しがる息子に気休めを言いながら

せっかく体質改善してるんだからここで病院に行ったら、
後で痒みがでることの方が可哀想って勝手に思い込んでいました。

でも、あまりにも苦しがるので、アトピー治療の先生に電話を入れて状態を話したところ、

    「それでも親なの?そんなに苦しんでいるのなら先に
    吸入して落ち着かせるのが先でしょう。
    痒みのリバウンドは喘息の発作が落ち着いた後に考えれば
    いいことでしょう。
    息が止まったらどうするの、早く病院に行きなさい」


       と言われました。

まさか、ステロイドを使わない先生がこんな事を言うなんて、と驚きましたが、

その時、その時の子供の状態をみて判断しないと危険なんだと言うことも

  この時に先生から教えて貰いましたね。




今日の私

 今日は小学生の息子の帰りが遅いので途中まで
 迎えに出かけたら帰ってきました。

    「走って帰ったけど遅かった?
     今日は、帰る人がいなかったから一人だった。
     でもね、途中からパトロール隊の人に車でついてきて
     もらってたら、今度は知ってるおじちゃんや、おばちゃんが
     声をかけてくれたんよ」


        って喜んで帰ってきました 

 最近は物騒なんで、親としては心配ですが、

 地域の人に守られての登下校に感謝です 
     

スポンサーサイト
【2006/05/25 21:21 】 |  長男の喘息  | コメント(4) | トラックバック(0)

この記事へのコメント

地域の人が、そうやって助けてくれると安心ですねv-398
-  Jun  さん-
2006-05-26 Fri 12:28 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

考えられないことがおこる世の中なんで・・・

地域の方の協力があり本当に助かっています。^^
2006-05-26 Fri 13:40 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

有る意味、親も子供、色々な人とコミュニケーションを取らないとダメな時代ですよね

昔は自然にしていたことなんだけど・・・・
下手したら、緑のおばさんにすら、覚えられない時代。
怖い世の中、それを変えるのも大人の役目ですよね、大変だ・・・
-  kokin  さん-
2006-05-26 Fri 14:02 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

私の小学校時代は、誰にでも
「こんにちは」って挨拶して通っていたと思います。

でも、連日のテレビや新聞の報道をみていたら知らない人には、声をかけずにさっさと帰ることを教えないといけない時代。

考え物ですよね。







2006-05-26 Fri 14:32 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


スポンサーサイト自分本位でした』 へのトラックバック

この記事のトラックバックURLはこちら


プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。