◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

入院(痛々しい)

長男は、2歳6ヶ月の頃から気管支炎が出始め
通院では治らなくなり、

3歳ぐらいからは入院が増えた。

   「ゼェ・ゼェ・ヒー・ヒー」

      と聞こえ出すと

心が痛かったですが、

   入院が決まったと同時にされる点滴

息子も入院が決まったら点滴をされるのが
わかってて、当然大泣きします。

泣く我が子の手を押さえつけて
看護婦さんが針を刺すのを手伝うのですが、

   親としては、この時が1番嫌でしたね。

心の中では、
  
   「ごめんね」

     と言いながら。

言葉では、

   「これで息が楽になるからね」

     と言い聞かせて。




今日の私

友達の一人がご主人さんの転勤でこの春引っ越しました。

昨日、帰宅すると彼女から手紙が 

引っ越し後やはりかなりバタバタしてたみたいで、ようやく少し落ち着いたみたい。

今から彼女に手紙を書こうと思います 

今までみたいに会いたいなと思うときにすぐには会えなくなったけど、
手紙をやり取りしていけたらいいなぁって思っています。

彼女はまだPCメールを始めてないので、始めたらもっと頻繁に近況報告できるのになぁとも思っています。

スポンサーサイト
【2006/05/13 21:47 】 |  長男の喘息  | コメント(2) | トラックバック(0)

この記事へのコメント

私も眼科で働いていた頃、小さい子が切らなきゃいけないほど大きな目ばちこになってたときがありました。
なきわめいているその子を3~4人で抑えて切られているのを見たときはとても辛くなりました。
他人でこれだけ辛いんだから身内なんてとても辛さははかり知れないです(>_<)
-  しっぽとぽっぽ  さん-
2006-05-14 Sun 18:02 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

しっぽとぽっぽさん

コメントありがとうございます。

わが身の痛い辛さより、やはり子供たちの辛い姿を見るほうが辛いなぁって母親としては思います。

またしっぽとぽっぽさんのところにもお邪魔させてくださいね^^



2006-05-16 Tue 16:51 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


スポンサーサイト入院(痛々しい)』 へのトラックバック

この記事のトラックバックURLはこちら


プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。