◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

江戸時代から・・・

七味唐辛子って、食べられる漢方薬だったんですね。

1625年(寛永2年)頃、漢方薬を食に利用できないか?

と考えられたことから、あれこれ漢方薬を混ぜ合わせて出来たものなんですね。


生と炒った赤唐辛子の粉には・・・

脂肪燃焼効果の高いカプサイシンが含まれ体が温まりダイエットにも効果的。

陳皮は・・・温州ミカンの皮を乾燥させたもので食欲不振・吐き気などに効果的。

山椒は・・・健胃・利尿・消炎に効果的。

ゴマは・・・抗酸化成分セサミンやセサミノールが含まれていて滋養強壮・解毒・便秘

       炎症・虚弱体質などに効果的。

シソは・・・臭覚を刺激して食欲増進・利尿・アレルギー抑制・などに効果的。

青海苔は・・・血栓防止・動脈硬化予防・高血圧予防に効果的。

生姜は・・・健胃・頭痛に効果的。

他にも、芥子の実・麻の実・ナタネ・ゆず・などを配合。

さらには・・・

関東と関西では、味の好みが違うので

関東では濃い味・関西では薄味にしてあるそうですよ。

身近な漢方薬を食卓に・・・ですね。
スポンサーサイト
【2008/04/17 15:10 】 |  日常の感心事  | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


スポンサーサイト江戸時代から・・・』 へのトラックバック

この記事のトラックバックURLはこちら


プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。