◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

コスモスの想い・・・

少しずつですが、秋の気配に・・・

町内を車で走ってると、色とりどりのコスモスが

可愛らしく咲いていたので、花言葉を調べてみると・・・


(ピンク)「少女の純潔」「乙女の真心」「乙女の愛情」

(赤)  「調和」

(白)  「美麗」「純潔」「優美」でした。


コスモス伝説!!!あるんですね。

ヨーロッパの小高い丘の上に、可憐で心優しい少女と病弱な父が
二人で暮らしていました。
その丘から続く小さな杜に木こりの青年・ヨッシーミの小屋がありました。二人は時々、丘に並んで青い空を見つめながら語り合うのでした。

一方、丘を下った賑やかな街には、男らしい肉体に自信を持つ
傲慢な猟師のガストンが暮らしておりました。
自分に心動かさぬ女性は、いないと勘違いしたガストンは
ある日、少女の父がなくなったのをいいことに無理に結婚を迫ってきたのです。

少女は身を守るため、一瞬にして可憐なピンクの花に
それをかばったヨッシーミも凛とした白い花に姿を変え、
少女を守り続けたのです。丘には、白やピンクの花が一面に咲き乱れ
秋風の中、ただ一人ガストンが残されました。

二人は互いに姿をコスモスに変え、純潔を守りぬいたのです。

道に咲いてる、コスモスだけど

見方によっては・・・。
スポンサーサイト
【2007/09/26 14:25 】 |  日常の出来事  | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


スポンサーサイトコスモスの想い・・・』 へのトラックバック

この記事のトラックバックURLはこちら


プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。