◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

回想(終わりなき治療)

ステロイド入り軟膏薬を使いながら
 その間、様々な治療にも励んだ。

私が憶えてる治療

 針治療で、血液の流れをよくする

 いつも、胃の辺りをさわったら冷たかったのが、終わったら暖かくなっていた。
  これは、すぐに痒みがとれて効目があるかはわからないが、
  治療中だけは、ぐっすり寝れた。
   (治療院を3回は、変わっている)

 
 薬草入りの赤い軟膏
  
  これは、臭いが嗅いだことのないきつさだった。
    即効性はないが、でも病院の薬と同様で、
     なくなると不安で
       日に日につける量が増えて、なくなるのも早くなりだしたが
       目に見えての回復は、
                なかった。


 柿の葉を煎じて悪いところにつける

  これは、傷口には、とても痛かった。
   汁で、手がベタベタ状態
   包帯を巻いたらくっつく、包帯をとるときに一苦労

    悪い場所につけた途端真っ赤になってひどくなった感じ
    こわくて、続けられなかったけど
  

 アトピーでも大丈夫とされるスキンケア商品

  これは、お風呂で使うものだったけど傷口には痛かった。
   毎日使うものだから、痛みがあるのは辛い。


 海水治療
  
  これも、私は我慢できなかった。
   傷口には、痛さもあり、痒い。
   海水を早く洗い流さないと何時までも痛い。


 温泉治療

  これは、ぬるま湯だと浸みるが、気持ちはよかった。
   でも、
    上がった時につけるものがないと、
    すぐに肌が乾燥して、つっぱってしまう。
  

 自宅での薬草風呂
  
  これは、臭いが非常にきつかった。
  風呂から上がっても臭いがとれなかった。


 よもぎ風呂 
  
  基本的に薬草は、解毒あり、痛みあり
   これも、汁がでて包帯が必要
    
       べたべたで、くっつく
 

 プロテインを服用

  今では、知られていると思うが、
     当時は、こんな粉を毎日飲むなんて
        治ると信じても飲みにくかった。


本当の解毒治療に入る前の19年間


    アトピーによいとされる治療をしてきたが、
      私が挑戦してみた治療法は、

          私には合わなかった。

  
  もしかしたら、薬草治療に関しては、
   本当は、悪いものが体内にたまっていたから、
   解毒してたのかもしれないけど・・・


  私自身の心の弱さから

   その現象に耐えるだけのものがなかったのかも・・・


  だから私は、あえてこれらの治療が
   間違っているとか、
     やっても治らないなんて事は

      言うつもりもないし

      当然、言っては、いけない事だと思っている。





 今日の私

  今日は、手作り石けんを作っている人の
  ブログを拝見

  なかなか自分にあった石けんと出会えなかったから
  私は、自分の肌の調子に合わせて
  自分好みの石けんを作っているけど

    簡単なようで、手作りって正直大変


 私なんて自分の肌が弱くなかったら作ってないかも?

  手作りも奥が深いなぁ・・・

  
  まだまだ勉強しないといけないですね。


スポンサーサイト
【2006/03/23 22:01 】 |  私のアレルギー  | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


スポンサーサイト回想(終わりなき治療)』 へのトラックバック

この記事のトラックバックURLはこちら


プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。