◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

きあいだーっ・・・

次男が小学1年生からアレルギーになり、

おしりからは、滴り落ちるほどの汁がでていました。

3年生の頃には、学校に行くとき

パンツの間に、タオルを挟んでいくほどでした。

ここまでの肌の状態は、次男のアレルギーにまとめていますので

読んでいただければと思います。


   ‐‐‐4年生になった、夏休み前までの状態‐‐‐


滴り落ちるほどの汁がでるほど、酷くはなくなりましたが

それでも、一日中痒みに耐えている状態。

学校の先生からも、授業中に痒みを我慢している姿が

みられると言われたほどでした。

汗をかく・痒みがでる・掻き毟る・酷い状態が、更にひどくなる。

この繰り返しだったので、肌も硬く、「これ、おしり?」と

疑いたくなるような肌。


とても酷い状態が続いていたので

当然、痒みに耐えられるほどの状態ではないと

分かっていましたが、それでも

「必ず治すんだ」を合言葉に

痒みに負けないように、親子で励ましあってきました。



夏休みも、後1日で終わりますが、

あれほど酷かったおしりが・・・

柔らかい、プニュプニュ・ツルツルとした

良い状態にまで、落ち着いているんですよ。

体内にある毒素は、全部だしきるまでは

綺麗にならないので、全部できっていれば

落ち着くはずなんですが・・・
スポンサーサイト
【2006/08/30 18:11 】 |  次男のアレルギー  | コメント(2) | トラックバック(0)

この記事へのコメント

折れない心ですね

本当に治るんだ!!

この心が折れないように

お母さんも、本人も

必死に頑張っているのが良くわかります。

見えない物と戦ってるこの世の中

もう少し、健康に注意したい物ですね。
-  kokin  さん-
2006-08-31 Thu 13:59 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

そうですね。

まだまだ、気を抜かないように

日々の健康に、気をつけて生活しないと

いけないと思っています。^^
-  ozami  さん-
2006-08-31 Thu 17:27 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


スポンサーサイトきあいだーっ・・・』 へのトラックバック

この記事のトラックバックURLはこちら


プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。