◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

最近では・・・

次男の薬害アレルギー

ステロイド剤を使用せず、解毒療法に・・・

怖がらずに毒素をだすことって

それは、半端な気持ちでは望めない。

治療のようで、治療じゃない・・・

本人の辛さ・苦しさを本人自身が受け入れられるのか?

周りもそれをみて、耐えられるのか?

中途半端な気持ちでは、完治はありえない。

これは、大人だけじゃなく子供にも言える事でした。

次男のアレルギーも、

去年(小3)の頃は、「どうして僕だけ、こうなの?」と、

分からないでもない言葉を、言ってました。

この時は、解毒の最中でもありましたが回復はみられませんでした。

今年になってから、治したい・必ず治す と言う

本人の強い意思が言葉にも、態度にも、表れ

良い方向にかわって行きました。

その頃からですね。

最近の肌の状態には、驚くほどの回復の兆しが見えてるんですよ。

この事に本人も満足。

まだまだ、痒みが完全にとれてない毎日ですが

前向きな姿に成長を感じています。










スポンサーサイト
【2006/08/10 15:51 】 |  次男のアレルギー  | コメント(2) | トラックバック(0)

この記事へのコメント

辛抱

子供さんも耐えて成長しておられるんですね。
どれくらいの辛さかははっきりは分かりませんが、言葉では表わしにくいくらい辛いんでしょうね。
これからも頑張ってくださいね。
-  おいおい  さん-
2006-08-12 Sat 06:48 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

文章で表わそうと思ったら、

「辛い」だけでは、理解しにくいですよね。

例えば、アレルギーにかかったことの

ない人の場合。

虫に刺された時に痒いですよね。

そんな時に、市販の痒み止めを塗る。

痒みが止まる。掻かないから落ち着く。

アレルギー・アトピーの場合、

起きてても、寝てても止まることのない痒み

掻いたら後で、さらに酷くなることが

分かってても掻き毟る。

息子には、痒いのを我慢させて

掻かないようにさせていること、ですかね。
-  ozami  さん-
2006-08-12 Sat 10:01 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


スポンサーサイト最近では・・・』 へのトラックバック

この記事のトラックバックURLはこちら


プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。