◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

生半可な気持ちでは難しい

次男が、薬害アレルギーに小学1年生になったと同時になり、
中国医学の先生に診て貰い、

 湿疹がひどかったり、落ち着いたりを繰り返してました。

2年生の頃に一度は湿疹も引き、安心していたのですが、

3年生の秋口からは、
再び湿疹が出始め、今まで以上にひどい肌の状態となりました。

この頃には、息子も

  「何で、あんなに綺麗な肌だったのにこんな肌になったんだろう」

 と、疑問を持ち始め

  「もう、嫌だ」

 と、腹をたてるようになりました。

息子の気持ちも分からないではないのですが、どんな病気も自分が

  「必ず治す・治るんだ」

 と信じて強い意志をもたないと自己治癒力はでないし治すことはできないと思っていましたので、

息子に綺麗な元の肌に戻る努力を一緒にしていくことを話した日からは、気持ちも穏やかになりましたね。

親だから、

  「むりしなくて、いいよ」

 と言ってあげられたらどんなにいいか
 と思いましたが、本当に治すと言うことは、生半可な気持ちではできないことですから・・・




今日の私

梅雨の中休みでしょうか?

とっても、天気が良くて気持ちがいいです。と、
言うのは私だけで、周りは汗を流していますね。

どうも私の体は、人が暑いと言えば
私には、丁度いいときているから、変なのでしょうね。

今日は、子供達と家の前で卓球をしました。
どうやら、私の場合体温だけがおかしいのではなく、卓球のサーブの仕方までおかしいらしく、子供達からはおかしすぎて試合にならないと言われてしまい、

それではと、笑わせておいてその間に点をとるぞって勝負したんですが
一度も勝てずに笑われただけでしたね。^^


スポンサーサイト
【2006/06/11 16:57 】 |  次男のアレルギー  | コメント(2) | トラックバック(0)

この記事へのコメント

大人でも、突然なった病気に戸惑いは隠せないのに
子供なら、なおさらですね・・・

どうして、こんな事に?
と、考えても、理由が思い立たないワケで

そうなると、腹が立つ・・・

悪循環ですよね
-  kokin  さん-
2006-06-12 Mon 21:31 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

そうなんですよね。

だからこそ始めに、

息子には、成ってしまった事より

「必ず治すんだ」と言う強い心を持つように

話して聞かせましたね。
2006-06-13 Tue 15:36 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


スポンサーサイト生半可な気持ちでは難しい』 へのトラックバック

この記事のトラックバックURLはこちら


プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。