◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

掻かないで

次男が、薬害アレルギーに小学1年生になったと同時になり、

中国医学の先生に診て貰い、湿疹がひどかったり、落ち着いたりを

繰り返し、2年生の頃に一度は湿疹もひき安心していたのですが、

3年生の秋口からは、

再び湿疹が出始め、今まで以上にひどい肌の状態になりました。

背中・おしり・手、足の関節部分に出始め、肌の柔らかいおしりからは

掻き毟る為、汁がでて、痒みもおさまらなくなりました。

昼間は学校に行っているので、気が紛れているみたいですが、

夜中には、1時間おきにポリポリ無意識の中で掻きはじめ、

ポリポリが次第にボリボリとひどくなり掻くというより、

肌を毟りだすかんじになります。

その度に、手を押さえて、

本人には、掻かさないようにするのが一苦労なんです。





  今日の私

今日は、子供達と映画に行ってきました。

島田洋七さんが書かれた本の「佐賀のがばいばあちゃん」です。

子供が本を読んで、がばいばあちゃんのすごさに、とりこになり

この日を楽しみにしてたんですが、涙あり、笑いありの素敵な

話でしたよ。

久しぶりに、子供達と一緒に感銘できる映画をみれてよかったですよ。
スポンサーサイト
【2006/06/10 23:45 】 |  次男のアレルギー  | コメント(2) | トラックバック(0)

この記事へのコメント

痒いというのは、本当に我慢できませんよね・・・・
子供ならなおさら・・・・
そう言うことを考えるなら、やっぱり大変な病気だと認識できる・・・・

アトピーは、精神的にも、体力的に大変な病気なんですよね・・・・


佐賀のがばいばぁちゃんは、ビートたけしの進言より本にした物だそうですね。
映画化の話は聞いていましたが、今やってるのか、、、
でも、デスノートの方が気になります・・・今は
-  kokin  さん-
2006-06-11 Sun 21:18 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

虫さされのように表面的なものであれば

その部分を掻けば落ち着くのですが、

アレルギーの場合は、痒みがどのあたりから

きているのか、中の中の・・・

結局、表面をどれだけ掻いても

おさまらないんですよ。
2006-06-12 Mon 13:41 *  URL  * 編集 * PAGE TOP↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


スポンサーサイト掻かないで』 へのトラックバック

この記事のトラックバックURLはこちら


プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。