◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

気合い十分・・・

小学6年生の息子にとって今年は、小学校生活最後の運動会になります。

今までは、上級生が自分達を取りまとめてくれてたから分からなかった

「取りまとめることの難しさ」 を最高学年になり知ったようですね。


それでも・・・

何とか日々、一致団結に向けて取り組んでるようです。


運動会当日まで後2日。

応援に行く私の方が、今から気合いが入ってる。
スポンサーサイト
【2008/09/26 16:08 】 |  日常の出来事  | コメント(0) | トラックバック(0)

月とススキで、何想う・・・

今年も、実家の庭先には勢いよくススキが生えてます。


ススキの花言葉って・・・

「心が通じる」

なんですよね。


だとしたら・・・

中秋の名月に合わせたように生えるススキって

とっても、ふか~いものを感じますね。


同じ場所からみる月もあれば、違う場所から見る月もある。


でも・・・

場所は違えど、同じ月を見て秋を感じることは出来るんですね。
【2008/09/25 19:35 】 |  日常の出来事  | コメント(0) | トラックバック(0)

待望の・・・

お昼過ぎに同級生からメールが届いた。

遠く離れてるので、なかなか会えないし常に連絡を取り合うわけじゃない。

けど・・・

お互いに何時も気にかけてる友達から、とっても嬉しい近況報告が入ってきた。


「今朝、女児を出産したよ」 と・・・


新しい命の誕生に・・・

 心からおめでとう 
【2008/09/22 17:09 】 |  日常の出来事  | コメント(0) | トラックバック(0)

真面目に笑える・・・

「おばあちゃん、またぁ!!!」 と

私の母は何時も、孫から笑われている。

昨夜のこと。

パソコンをつけたまま、出かけていた私に母からの電話。

「パソコン付いてるけど、切っとこうか?」 母。

「うん」 私。

てっきり切れるものだと思っていたら・・・

「どうやるの?」 母。

「左下のスタートボタンを押して」 私。

「押しても切れんよ」 母。

電話のやりとりなので状態が分からなかったけど

もしかして・・・

「画面のスタートを指で押してない?」 私。

「うん」 母。

「マウスを動かすんよ」 私。

「あ~亀の形ね」 母。

マウスと言えば亀と言う母。

呆れる私に、笑いが止まらない母。

完全に切れるまでには・・・大変でした。
【2008/09/21 18:48 】 |  日常の出来事  | コメント(0) | トラックバック(0)

言葉だけではなく・・・

次男がアレルギーhttp://mo35.blog55.fc2.com/category8-6.htmlを発症したのが6年前。

汁がボタボタと出ていた肌から、現在はツルンとした地肌が出てきた。


しかし・・・

夏休みが終わり学校が始まると同時に夜中のボリボリが始まった。

息子も掻きたくて掻いてる訳じゃない。

痒くてどうにもならないから掻いている。

掻いたら、どんなになるかも解ってる。


そんな息子が・・・

私の顔を見ながら掻いていた。

「掻いちゃだめ!!」って

言われないように気をつけながら・・・


知らず知らずに、目線をおくってたんでしょうね。

私は・・・

「掻くな!!!」って。


目線にも気をつけてあげないといけない。

って、思う今日でした。
【2008/09/19 16:24 】 |  次男のアレルギー  | コメント(0) | トラックバック(0)

気持ちを文字に・・・

自分の気持ちを伝える為に・・・

念願の筆ペン講座に行ってきました。

でも・・・

自分の字が好きではなくて・・・

言葉では表現できても

思うように書けない。

書くのが苦手だった。


そんな私の文字が・・・

明らかに講習前の字と、後の字とでは違ってました。


「書くことって、こんなに楽しいんだ!!!」って

初めて思えたから

苦手を克服できるように

書きつづけてみよう。
【2008/09/18 16:14 】 |  日常の出来事  | コメント(0) | トラックバック(0)

体質・体調に合わせて・・・

幼少の頃から成人まで酷かったアトピー。

ステロイドさえも効かなくなってた程の重症だった私は、解毒療法の時間もさらに費やした。


でも・・・

アトピーになっていなかったら

東洋医学や漢方薬について知ろう!!

なんて思わなかった筈。


知れば知るほど・解れば解るほど・・・

自分の体質もしっかりチェックしてみたら・・・

以前の体質とは変わってた。


アレルギー体質(肺が弱い)よりも

内分泌系・神経系・生命維持機能など(腎が弱い)に症状が表れることが増えてきてるから

体を温めて、血行促進する食事を心がけて見ることにします。
【2008/09/12 11:56 】 |  日常の感心事  | コメント(0) | トラックバック(0)

気持ちを新たに・・・

シックハウス診断士事務所として、日常生活用品の取り扱いをさせて頂いて

今日が、2年目となりました。。

私自身がアトピーだった頃に、自分にあった商品がなかなか探せない・見つからない。

それならと・・・

自分が使える商品探しの始まりとなったんです。

まだまだ、これからも商品探しに終わりはない。

と・・・思っています。
【2008/09/11 12:03 】 |  シックハウス診断士事務所  | コメント(0) | トラックバック(0)

「ありがとう」の想い・・・

先日行われた息子の体育祭。

体育祭では、子供達全員の迫力と団結力の凄さを見せて貰えますね。

体育祭が終わった後も、子供達同士のテンションは下がらないまま。

そこで・・・

打ち上げと称して、子供達がはまってるカラオケへ・・・

Aqua Timez・GReeeeeN・レミオロメン・・・・と

歌い流れる中でAqua Timezの「小さな掌」が、何時までも心に残ってる。


体は僕の心を僕よりわかってくれてる 
緊張すれば掌に汗が滲む いつだったかなぁ 
奥歯を噛み 立ち止まらせたはずの涙に
悲しみを悲しむということを教わったのは
希望の言葉をたくさんバックに詰め込んで旅にでた
引き返す度に君は引き止めてくれた
いつの日も 言葉を選べず途方に暮れる僕 言葉に頼らず抱きしめる君
君の方がずっと淋しい思いをしてきたのに

しゃがみこむ背中をさすってくれる いつもそばにある小さな掌
どんなに綺麗に飾られた言葉よりも その温もりに助けられてきた
何もかもうまくいく時ではなく 何もかもうまくいかぬ時にこそ
人は大切な人の存在に気付くのでしょう
どんな僕も愛してくれる君へ
ありがとう いつもそばにいてくれて

草むらに横たわって流れる雲を眺めると 静かな心を取り戻すことができた
少しだけ昨日よりも優しくなれる気がするその場所で
一人では生きていけぬこと かみしめてた
それでも遥か彼方 揺れる奇跡の花に魅せられて 
守り抜くべき日常を枯らしてしまう
もっと昔 青春を青春とも知らず駆け抜けてから気付いたように
大切な人の大切さを見過ごしてく

美しい想いだけじゃ生きられず 約束の空も汚してしまえた
あんなに綺麗に透き通る空の下で その青に「必ず・・・」と誓ったのに
ひび割れた理想を手離せぬまま 生きてきた日々を思い返すけど
後ろばかり見てたら明日が哀しむから 人は前に進むしかないんだよ
目の前にいる愛すべき人の為にも

目に見えぬ傷跡をさすってくれる 優しい掌があるということ
世界中に拍手をもらうことよりずっと 大切なものがそばにあった

忙しく暮らす日々に迷い込み 思いやりが無意味に思えても
二度と なくしてから気付くことがないように
こんな僕を愛してくれる君に「ありがとう」の詩をつくりました

言葉じゃ足りない きっと追いつけないよ
言葉じゃ足りないけど ありがとう
【2008/09/09 10:30 】 |  日常の出来事  | コメント(0) | トラックバック(0)

1冊の本から①・・・

仕事帰りに町内にある図書館で出合った、松原泰道先生の「人生を癒す 百歳の禅語」

この、題名に一目ぼれ。

「先生のお話は、百歳の方が語ったものとは思えないほど明晰で、今日私達が生きるうえで

 とても貴重な多くの示唆を含んだもの」

と、表紙に書かれた言葉に釘付け。


読んでいくと「逆境の時は逆境を愛し、順境の時は順境を愛す

日日是好日」 と、書かれた文字に魅了。


「日日是好日」の解釈としては、来る日も来る日も大安吉日という虫のいい話ではない。

時には雨の日もある、風の日もある。

ただし、雨の日や風の日が悪い日で晴天の日が吉日。

と言うことではなく、雨の日に天気ならなぁ。とか、病気のときに健康だったらなぁ。と

物事を比べないことが大切。

物事を比べずに、そのときを大切にし、その時になすべきことをなしていくことが

生きるうえで一番大事なこと。

だと、書かれていました。

「逆境の時は逆境を愛し、順境の時は順境を愛す」

みやすいようで、とっても難しいと感じる私。

まずは・・・

何事も素直に受け入れられるようにならなくては・・・

の境地です。
【2008/09/08 11:56 】 |  日常の出来事  | コメント(0) | トラックバック(0)

手にしていたものは・・・

昨日、小学生の次男が学校から帰る早々「はい、あげる」 

と、私に手渡してくれたもの。

それは・・・

1本のテッポウユリでした。。


花言葉を調べるのが好きな私。

早速調べてみたら・・・

「心に汚れなく清らかな」と、書いてありました。


「う~ん!!!」

息子からのプレゼントに微笑みながら・・・

意味深な花言葉の意味を考えてる私でした。
【2008/09/03 13:02 】 |  日常の出来事  | コメント(0) | トラックバック(0)

旬のお野菜を・・・

今日は「漢方エステ・水鳥」の定休日。

普段は、本店にお手伝いに行く日にしてるんですが

それもお休みになったので、久しぶりにご町内のお店里山カフェHAKUさんのところへ・・・

ランチを食べて、ゆっくりとした時間を過ごしてきました。


今月の20日には、ギタリストの方が来られミニライブも開催。

ギターが好きな母は、当日聞きに行くようです。
【2008/09/02 17:47 】 |  日常の出来事  | コメント(0) | トラックバック(0)

変わるのは・・・

今年も、8月30日・31日と行われた24時間テレビ。

今年の、マラソンランナーに選ばれたエド・はるみさん。

スタート前に言われた誓いの言葉。

「人は命ある限り、その可能性は無限です。

いくつであっても、いつからであっても、変わることができる。

伸びて成長し続けることができる。

その事をお伝えしたく、私は走り続けます」
 と・・・

痛みに耐えながらも見事に完走された姿は、とても美しかったです。


人は命ある限り、その可能性は無限。

いくつであっても、いつからであっても、変わることができる。

伸びて成長し続けることができる。


変わるのは人ではない!!

自分自身なんですね。
【2008/09/01 16:15 】 |  日常の出来事  | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。