◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

あれほど、気になってたのに・・・

  次男を、超スピードで無事に出産した矢先に
 
     「黄疸の数値が通常の倍以上高い」

 と言われ、一時は交換輸血の話まで出ていましたが、

 4日目から、落ち着き始め

 7日目には、無事に退院する事ができました。

 生まれてから同じ部屋にもなれなかったので、

 ゆっくりと顔を見たのが、退院の日でしたね。
  
  次男の出産後には、色んな事があったので、
  
 私の一番気になっていた事は、すっかり忘れていましたね。


次男が生まれる3年前に、長男が生まれたのですが、
  
  長男は生まれてすぐに、目元の辺りに湿疹ができ

 3ヶ月検診では、

 小児科の先生からも、「とてもひどいアトピー」

 だと言われましたね。

しかし、解毒治療という方法で、ステロイド剤を使用せずに

 体質改善を行い、10ヶ月の頃には、綺麗な肌になりました。
  
「二人目が欲しいのなら、夫婦が体質改善してから産まないと

      又、アトピーの体質が遺伝するよ」

 
 と言われた事から体質改善をして、二人目を妊娠しました。

 生まれるまで心配していたんですが、

 産後の息子の容態の方に気がいってたので

 アトピーの事は頭から消えていましたね。

 家に帰って初めて知ったこと・・・

   赤ちゃんの肌って、

       ぽっちゃりとして、

         こんなにやわらか、なんだって
       




今日の私
 
 山口県下関市の方が書かれたブログを訪問したら、

 瓦そばの作り方が写真付きで載ってたんですよ。

 お店では、本当の瓦の上に日本そばが載ってるそうですが、

家で作るときは、
 
 ① ホットプレートにそばをのせて焼く

 ② 具を、そばの上にのせる

 ③ そばつゆをつけて食べる   
      
  具・・・牛肉を甘からく炒める。すきやきのような味付け
      錦糸卵・ねぎ・のり等。
  
      好きなものをのせていいと思うのですが・・・          
              
               こんな感じで、できるみたいですよ。
    
   
     今日は、このメニューにチャレンジしてみますね

スポンサーサイト
【2006/05/31 17:05 】 |  次男の出産後  | コメント(2) | トラックバック(0)

奇跡?

次男を出産してから2日目の朝

黄疸の数値が、通常の倍以上高いと言われ

すぐ別の病院に移されました。

2・3日、光線療法をして数値が下がらなければ交換輸血の覚悟を・・・

でも、覚悟なんて決まらないまま日にちが過ぎて

4日目の朝の事

 「黄疸の数値が、光線療法だけで下がったよ」
    
 「あれだけ高かったのにだよ」
 
 「普通は、徐々に高くなって徐々に低くなるもんなんだけど・・・」
 
 「この子はいっきに高くなって、そのままいっきに低くなったねぇ」

 「病院では、今日にでも交換輸血を考えてたんだけどねぇ」

 「とにかく交換輸血はやめて、このまま光線療法だけで

  黄疸が落ち着くのを待とう」
 と言う事になりました。

先生からは

「分からないねぇ。いくら考えても分からない」
 
「これを、神業と言うんだろうねぇ」

と何度も言われた事を、今でもはっきりと憶えてますね。

 この快復力の凄さには、さすがに驚きましたが、

  それ以上に感謝の気持ちでいっぱいでしたね。




今日の私

今日は友達が、生後6ヶ月の赤ちゃんを連れて遊びにきてくれました。

友達の子供も、私の長男と同じように生まれた時からアトピーです。

でも、長男がアトピーの時に解毒治療法で完治したのをみているので

友達も薬をつけずに、解毒させる覚悟です。

生後3ヶ月の頃を、みているんですが、

あの時のひどさはなく、頬が少し赤い程度までになり

頭からは、汁も止まり綺麗な地肌がでていました。

解毒途中は辛いですが、乗り切った後の喜びは大きいですから

頑張って乗り切って欲しいと思っています。

子供の事になると

どこからそんな力がでてくるの?って、

思えるぐらいの力持ってますからね。
    
       母親は・・・
【2006/05/30 20:35 】 |  次男の出産後  | コメント(4) | トラックバック(0)

我が子・近くて遠い

次男を出産してから2日目の朝に
黄疸の数値が、通常の倍以上高いと言われ
すぐに大きい病院に移されました。

保育器の中でアイマスクをされ、機械を身体につけられ
光線療法が始まりました。

私は、産後のため産婦人科へ戻るのですが、
周りの産後のお母さんの部屋からは、
当然元気な赤ちゃんの鳴き声がするんですよね。

このとき程、辛かったことはなかったですね。

息子に会いに病院に行けば、
服を着替え、帽子を被り、消毒をしてからの入室です。

 それでも、ガラス越しにしか息子をみることはできなくて・・・

息子を産んで、
こんな形でしか会うことができない。

  涙・涙・でした。




今日の私

私は主婦なんですが
  裁縫が苦手なんです 

何日も前から頼まれていた主人のズボンの裾なおし。

  今日こそはやらないといけなんですが・・・

  以前に直したのは、

     「左右、長さ違わない?」

       「まさか!同じよ・・・多分」

     「今回のは正確に直しといて」


  この言葉に、
   プレッシャーがかかりながらのミシンがけを頑張ります。

    って、ここまで力入れることかなぁ??? 
【2006/05/29 22:47 】 |  次男の出産後  | コメント(4) | トラックバック(0)

なんで・・・

次男を驚く速さで、

無事に出産してから二日目の朝。

先生が慌ただしく病室に入ってこられ

  「これから大きい病院に移すから支度しなさい」
 
   と、いきなり言われました。

何がなんだかわからないまま

先生と一緒に病院に行く事になりました。

そこで言われたのが、

  「黄疸の数値が高すぎる」

  「普通考えられる高さの数値があるが、それ以上倍も高い」

  「このままだと脳に障害がでるからとにかく光線療法をはじめます」
 
  「2、3日しても落ち着かなかったら交換輸血をしますので覚悟をして
   おいて下さい」

  「交換輸血って?人の血をいれるの?」

  「他に方法はないの?」



元気に生まれてきたのにこんなことが待ってるなんて・・・




   
 今日の私
 
 最近岩盤浴の看板をよくみかけます。 
 
 以前も福岡に旅行に行った時に試してみるはずだったんですが

 予約がいっぱいで諦めたんです。

 でも、近くにみつけたんです。
 
 行ってみようかなって思ってるんですが、
 
 私、サウナに入っても汗をかかないんですよ。

 岩盤浴で、毒素排出を考えているんですが、

 汗をかく・汗をかかない体質は、3歳ぐらいで決まるそうですね。


 だから今の私が、

 どの程度まで解毒ができるのか試してみたいと思っています。
【2006/05/28 14:34 】 |  次男の出産後  | コメント(6) | トラックバック(0)

急いで・・・

二人目を妊娠してから5ヶ月検診のとき
私の子宮に問題があると言われ、薬で治す事になりました。
安定期にはいったのに、不安でいっぱいでした。

8ヶ月検診のとき
悪かった子宮が治っているから薬をやめて様子をみる事になりました。

結果、10ヶ月検診のとき
普通分娩で、何時生まれても大丈夫だと言われました。

それから、予定日を一週間過ぎた日の朝におしるしがあったので
病院に行ったんですよ。

ところが診察してもらったら

  「まだまだ、早くて夜中から明日以降だね」

と言われたので、病院の近くに長男を連れて遊びにいってたんですよ。

暫く遊んでいたらすこーし痛いなって・・・

感じたその途端

   段々・段々・段々

激しい痛みが押し寄せてきたんですよ。

  「今日は生まれない」

       って言われて間がないのにですよ。

このままだとこの場で生まれるって、思ったのですぐに病院へ引き帰したんです。

  「先生、痛みが急に・・・」

    「今日は生まれないって言ったでしょう・・・もう1度診察しようか?」

    「ちょっと待って、ちょっと、このまま、待って、すぐに生ましてあげる
    から、力いれたらだめよ」


  「そんな事いわれてもー。 力抜くってどうだったかなぁ?」

   生まれる前には、あれだけ悩んでいたのに
   
   生まれる時には、余りのはやさに慌てた出産でしたね。  ほっ




 今日の私

 今日は、ハーブの苗を探しに行きました。

  「今年は雨がよく降るので、植えるときには根を高くしてから
   水分が逃げるようにして植えないと根腐れするよ」

  「野菜を植える場合も、水分ばかり含むから同じようにね」
 
 と教えて貰いました。

 例年トマトやきゅうりは植えるんですけど・・・
 
 今年は梅雨が長くて、夏も暑いって聞いたので  
 
 地域の方が作られているのを買いに行くつもりです。 


【2006/05/27 19:18 】 |  次男の妊娠  | コメント(2) | トラックバック(0)

二人目の妊娠、でも・・・

長男が2歳の頃、
二人目(次男)を妊娠しました。

長男は、生まれてすぐにアトピーになったので
ステロイド剤を使用しない解毒治療法を10ヶ月間おこないました。
最終的には体質改善の為、中国・長安で、診察をしてもらいました。

そのとき、先生の方から

  「夫婦が体質改善を行なってから次の子供を生まないと、またアトピー
  の子供が生まれる確立が高い」


   と言われたので、それぞれの体質にあわせた漢方薬を飲み始めました。
  
その後、先生の方から

  「二人の体質に問題はない」

   と言われた後に妊娠したんですが

妊娠5ヶ月に入った頃、
産婦人科で、私の子宮に問題があると言われました。

  「薬を飲まなければ普通分娩での出産が難しいかもわからない」
   と言われたので飲むことにしましたが、
 
  「又薬を飲むの?」「お腹の子供に影響はないの?」
 
不安は沢山ありましたね。




今日の私
 梅雨にはいったのかなぁ?
 久しぶりに肌寒い1日でした。

 4月から中学生になった長男は寮生活をしています。
 先週末までは帰ってきてたんですが、

 「今週末は、帰らないから」

   と連絡が入りました。

 幼稚園の時、園バスに乗らないと泣いた長男だったのに・・・
 
 なぁんて、思い出してみても
 
 電話での息子の声は、
 いつの間にか低くなっていました。


【2006/05/26 18:08 】 |  次男の妊娠  | コメント(6) | トラックバック(0)

自分本位でした

長男が小児喘息になって、

  病院での吸入、そして飲み薬

  ひどい時には入院をして点滴をしていましたが、

体質も治さないといけないと思い、
小学生の高学年には、体質にあわせた漢方薬を処方して貰って飲み始めていた。

それに伴って、アトピーを治療して頂いた先生に教えて貰ったマッサージもしていました。

ところが、またいつもの発作が・・・

今までならすぐに病院に連れて行っていた私ですが

  漢方も飲んでるし、

  マッサージもしてるし、

    と気にしてなかったんですが、

なかなか「ゼェゼェ、ヒーヒー」が止まらない。

息子は
    「ママ、息が苦しいよ」

       と普段は言わないことを言う。

    「大丈夫よ」

       私は、苦しがる息子に気休めを言いながら

せっかく体質改善してるんだからここで病院に行ったら、
後で痒みがでることの方が可哀想って勝手に思い込んでいました。

でも、あまりにも苦しがるので、アトピー治療の先生に電話を入れて状態を話したところ、

    「それでも親なの?そんなに苦しんでいるのなら先に
    吸入して落ち着かせるのが先でしょう。
    痒みのリバウンドは喘息の発作が落ち着いた後に考えれば
    いいことでしょう。
    息が止まったらどうするの、早く病院に行きなさい」


       と言われました。

まさか、ステロイドを使わない先生がこんな事を言うなんて、と驚きましたが、

その時、その時の子供の状態をみて判断しないと危険なんだと言うことも

  この時に先生から教えて貰いましたね。




今日の私

 今日は小学生の息子の帰りが遅いので途中まで
 迎えに出かけたら帰ってきました。

    「走って帰ったけど遅かった?
     今日は、帰る人がいなかったから一人だった。
     でもね、途中からパトロール隊の人に車でついてきて
     もらってたら、今度は知ってるおじちゃんや、おばちゃんが
     声をかけてくれたんよ」


        って喜んで帰ってきました 

 最近は物騒なんで、親としては心配ですが、

 地域の人に守られての登下校に感謝です 
     

【2006/05/25 21:21 】 |  長男の喘息  | コメント(4) | トラックバック(0)

回復の兆し

長男が、小学校の高学年になるにつれて
喘息も落ち着いてきました。

喘息の治療としては病院に任せて、先生の指示通りにして
吸入・飲み薬で治してきたのですが、

喘息が止まった後から、今度は足の関節部分から湿疹が出始め
痒みが止まらなくなるのを見ていると、

  「せっかくアトピーが完治したのにまただぁ」 
       
          と思ってましたね。

この頃から、アトピーの時に体質改善の漢方を処方して貰ったところで診察してもらい、
漢方を飲み始めるのですが、

 即効性はないので

この後も
 何度かは「ゼェゼェ・ヒーヒー」とでた時には、
 病院のお世話になりました。

ただ、
 年間通して出る回数は、少なくなりましたね。




今日の私

私自身は、幼少アトピーだったため、
今でも肌が強いほうではないので、使用する製品によってはすぐに反応がでます。

だから今日は、勉強のつもりで『経皮毒』についての本を読んでみました 

基本的に、
 雑菌・黴菌などは口から入らないように気をつけていますが

 皮膚の粘膜から入ることには、それ程、気にかけてないのが現状のような気がしましたね。




【2006/05/24 21:30 】 |  長男の喘息  | コメント(6) | トラックバック(0)

ようやく、気づいたかな?

長男の喘息が止まらなくて入院したときのことです。

 私も息子につきっきりで看病する中で気づいたのが
 息が苦しいのに入院しているときの方が明るいんですよ。

  きっと・・・

     「ママ、あのね・・・」

       「それはね・・・これはね・・・」


         とすぐに子供の話をゆっくり聞くからなんですよね。

家にいたら私としては、

   「ゼェゼェ」いう息子のそばに早くいてあげたくて

   自分の用事を先に済ませてしまうから、
   苦しい顔しか見れないんですが、

   それが分かってからは、
   自分の用事をやめて聞きはじめたら、

       入院をしなくなりましたね。


    ちょっとした時間なんですよね。

       子供が欲しいのは・・・




今日の私

私が最近、興味を持っているのは

    『糖鎖』

私も人から教えてもらい興味を持ったので、「糖鎖について」の講演会に行ってきました。

身体に必要な栄養素なんですが、
まだまだこれから勉強してみようと思っているところです。




【2006/05/23 22:15 】 |  長男の喘息  | コメント(8) | トラックバック(1)

それが原因じゃない

長男が3歳の頃に喘息と診断されてから
 幼稚園・小学生と年齢が大きくなるに連れて
 年間に発症するのが少なくなってきた頃のことですが、

それでも、
   ゼェゼェ・ヒーヒーと出始めた時の事

     「だからいったでしょう。今日から寒くなるって、・・・」
 
     「早くもう一枚、服着なさい。」

     「一回ゼェゼェでると、止まらないから・・・」


       と、いつの間にか喘息が出ることを

         子供のせいのような言い方をしてたり、

子供との会話も

     「ママ、あのね・・・」

        「あっ後でね。ゆっくり聞くね。」

     「ママ、あのね・・・」

        「・・・・・・・・」

          後で後でと、後回しにしていた時期がありましたね。




今日の私

昨日が学校だった次男は、今日は学校が休み。

朝から一人で、碁石を使って何かコツコツとしてたんです。

   「見て見て、ゾウが鼻から水だしてるところ」  

そう言って見せてくれたのが、一人で碁石を並べて作ったものだったんですよ。

それが、本当にゾウが鼻から水出してるように
パッと見て分かる作品だったんですよ。 これが・・・

本当に、子供の発想って面白いですね^^


【2006/05/22 00:05 】 |  長男の喘息  | コメント(2) | トラックバック(0)

なかなか・・・

長男が小児喘息になったので、
アトピーを治して貰った先生の所へ相談に行き、
呼吸が楽になるマッサージを習いました。

  (ここで、アトピー治療にステロイド剤を使わず完治

丁度、ゼェゼェ・ヒーヒーと喘息の症状が出始めたときに

 先生からマッサージを教えてもらいながら、
 先生にマッサージをしてもらうと

 気道が開き、息子の息も楽にできるようになり、
 落ち着いて家に帰るのですが

  (ここから自宅まで車で、1時間30分ぐらいの距離がある)

帰る途中、
 時間が経つに連れて、

   「ゼェゼェ・ヒーヒー」

      と苦しむので

 教えてもらった通りにマッサージをするのですが、

 息子の苦しさを見ていたら、

  気ばかりが焦って一向に良くならないので、

  結局、すぐに吸入に連れて行きましたね。




今日の私

今日は、次男の小学校の参観日と親子スポーツ大会でした。

5月とはいえ、真夏日なみの暑さの中でのドッジボールは、
とてもきつかったですよ 

子供達だからといっても、
普段からドッジボールをやっていて、本気でかかってくるんですよ。

私も走って逃げ回っていたのに、どこからかボールが飛んで来て
あっと言う間にアウトになってしまいました 


【2006/05/21 23:29 】 |  長男の喘息  | コメント(2) | トラックバック(0)

相談に・・・ その2

長男が小児喘息の治療でステロイド剤入りの
点滴・吸入・薬を使い始めて

 3年ぐらいの月日が経っていました。

その頃から、次第に治療をこのまま続けていくことでしか
喘息は治らないのかと考えるようになり

アトピー治療の時に、

 「喘息をステロイド剤を使わずに治したことがある」

    と言われていたのを思い出し、

アトピーの解毒治療をしていただいた先生
一度相談に行ってみることにしました。

この先生は、喘息治療を主にやられているのではないのですが

  「喘息は、息をするのが苦しくなるのだから
   薬を使うのが絶対いけないとはいえない」

  「でも、アトピーの時のように体質をもう一度調べてもらって
   漢方薬をのませてみる?」


    と言われ

喘息が出た時の
 
  「ゼェ・ゼェ・ヒーヒー」

    と出るのをおさえて、楽に呼吸ができるマッサージを

その時に教えてもらいました。




今日の私

今日の天気は昨日と違って真夏日でした。

外の温度は29度になってたけど本当かなぁ?

寒かったり急に真夏日だったりと、私の気分より移り変わりの早い最近の天気には、ついて行けない私です

【2006/05/20 06:18 】 |  長男の喘息  | コメント(9) | トラックバック(0)

相談に・・・ その1

私は、自分が生まれてからアトピーがひどく、
ステロイド剤入りの薬を

  大人になっても、手放せない程にまでなっていました。

長男は、私からの遺伝により
生まれてすぐにアトピーになりました。

私の二の舞いをさせたくなくて
  ステロイド剤入りの薬を使わずに

  解毒によって体内から綺麗にさせる治療を
  生後3ヶ月から生後10ヶ月まで受けさせました。

そんな私は、喘息のことは全く分からないので

とにかく、ステロイド剤入りの薬を使って治すしか方法はないと
思っていました。

ただ、
 喘息治療に不安や疑問が感じ始めていたので

 以前アトピー治療を解毒で治して貰った先生の所に
 相談に行くことにしました。




今日の私

今日は、知り合いの会社に行ってきました。

今日もアトピーやアレルギーについて勉強になりました^^

私自身アトピーが完治しましたが、時々体調によって手の指に痒みがあります。

ただ、
これも髪にCOLORをしたりパーマをかけたりと薬品を使ったことで起こる事。

それをわかってやっていた自分なので、考え直さないといけない時にきていると思いますね。

【2006/05/19 08:07 】 |  長男の喘息  | コメント(2) | トラックバック(0)

これで、いいの?

長男が病院で

  「気管支炎でなく喘息ですね」
             
             と言われ

いつしか、ステロイド剤入りの薬で
治すことにも当たり前になっていた時期に

喘息の薬を飲んでいる時には、
綺麗な肌が、

  喘息が治まった後からは
  段々と痒みが、

  手や足の関節に出始めた姿を見たとき

  
  私は急に不安を感じてしまいました。


   「治療には、本当にこのままステロイド剤入りの薬しかないの?」

   「アトピーだってステロイド剤入りの薬を使わずに治したのに」

   「せっかくアトピーが治ったのに、このままだったらあの治療の意味は
   なんだったの?」

     など、色んな疑問が出始めました。




今日の私

私の住んでる所から、さらに30分近く奥に、
石釜でパンを焼いてる人がいるのを聞いたので尋ねてみた。

私自身『アレルギーやシックハウスを考える部屋』でブログを書いていますが、

このお店を訪ねたことで本当に自然に生きるってことは、
こんな生き方なんだって思える場所に出会えました。

電気はなくてランプ、足踏みミシン、茶ぶ台、
レトロとか骨董品じゃあないんです。

  それがその人の生活の中の一部なんですよ。

家の周りではカッコーが鳴き、夜にはフクロウが鳴いて

  楽しいそうです^^

自然の中で子供さんを育て、毎日石釜でパンを焼いてるそうです。

何でも揃っている世の中だからこそ、自然の中で自然と共に生活できることの
素晴らしさを今日は、教えて貰った気がします。



【2006/05/18 07:51 】 |  長男の喘息  | コメント(0) | トラックバック(0)

気になる?

長男も幼稚園の年長になり
家も田舎に引っ越した頃から

入院するような気管支炎には、
ならなくなったが、

度々、吸入に連れて行くことや薬は外せなくなっていました。

しかし、この頃には、気管支炎ではなくて
小児喘息ですねと病院で言われました。

 この時期から、気づいたことが・・・

  喘息がでて、吸入をしたり、薬を飲ませていましたが
  飲んでいる時には、痒がったり掻くことはしなかったのに

  喘息が治まり始めると、

   手や足の関節部分を掻いているのに気づきました。

  ただ、その時は

    それ程までは気にしていませんでした。




今日の私

ここ最近ずっと

  においと味がわからないんです。

私が薬を飲むことに抵抗があるので病院にも行く気が
しなかったんですが、

毎日においも味もしないのは、

   これも辛いので病院に行って来ました 

結果、
 少し鼻炎があると言われ、

 ステロイドの点鼻薬と飲み薬をもらいました。

なかなか簡単にはアレルギーの体質って抜けないもんだとおもうと、

ため息が出る一日でした。。。 

【2006/05/17 18:55 】 |  長男の喘息  | コメント(2) | トラックバック(0)

ちょっと口うるさい?

息子が幼稚園の年中の頃、

 気管支炎が中々よくならないので
 空気がいい所に引っ越しをしました。

環境の変化で、

  良くなるか、さらに悪化するかは分からなかったのですが

  先ずは、環境を変えることを選びました。

当初、
 今まで通っていた幼稚園は、辞める気でいたのですが、

  息子が、どうしても通いたいといったことで
  かなり迷いました。

 というのも、距離的に今までの倍以上の時間がかかることで
 気管支炎が悪くなったらどうしようと思ったからなんです。

 でも、結局、息子の希望通り通わせることにしました。

私が、どちらかと言うと起こってもいないことを
先々心配して考え込んでしまう所が、

後々、子供に対してすぐに

  「大丈夫?」

  「できるかなぁ?」

  「やめといたら」

 
          など、

  心配のあまり口出しすることが多くなりましたね。




今日の私

洗濯機の中も綺麗にしないと、

  カビが発生するので、

今朝は時間をかけて洗濯機の中を磨きました。

見た目には、それほどの汚れはないって思ってたのですが、
見えない奥にはやっぱり汚れはありますね。

綺麗になると洗濯するのが楽しみ  

それに気持ちもすっきりした感じです^^

【2006/05/16 18:00 】 |  長男の喘息  | コメント(0) | トラックバック(0)

入院(幼稚園・年中時代)

幼稚園に入ってからも
 気管支炎が落ち着くことはなく
 先生には、幼稚園での生活も気をつけてもらっていました。

この時期の息子の性格が
 おとなしくて、引っ込み思案的な性格だったので

  「入院でもして何日も休むと後が大変だろうな」 とか

   考えても仕方のないことを悩んでみたりしましたね。

でも、
 やっぱり冬に寒さが厳しくなった頃に入院

それも、少し長めの入院でしたが
 
 担任の先生とクラスの子供達全員がお手紙を書いて
 持ってきて下さいました。


   息子も大喜びでした。

息子は生まれてすぐにひどいアトピーで、

 完治するまでには

 色々なひどいことも言われてきたこともあったので

  この時のお見舞いのことは今でも忘れられないですね。




今日の私

早くも我が家の庭から、クワガタを息子が発見。
虫好きの次男は大はしゃぎ  

もうこの時期に夏を感じてしまいました。


というかこの時期にでもクワガタって成長してるんですかね???




【2006/05/15 16:45 】 |  長男の喘息  | コメント(0) | トラックバック(0)

入院(ちょっとの楽しみ)

気管支炎で、入院した長男は、
 安静にしていないと息が苦しいのと、

 点滴をはめているので

   動ける距離がベッドの中だけ

そんな息子の楽しみは、

  「めばえ」や「幼稚園」などの雑誌についている
  色んな付録を一緒に全部作って

  ベッドの周りを、付録の工作で一杯にして
  遊ぶ事でした。

些細な楽しみと思われがちですが
入院するまでの間は、息が苦しくて
そんな遊びさえできる状態ではないのです。

だから
 普通の遊びができることが息子にとっても
 1番嬉しくて、楽しいことだったと思います。




今日の私

今日、フラワーショップを覗いたら母の日ということもあり、
いつもより種類が多くて、

中でもカーネーションでプードルが作ってあったのが
生きてるみたいで凄く可愛いかったですよ 

自分でいろんなアレジメントが出来たら(*^.^*)ですよね



【2006/05/14 16:32 】 |  長男の喘息  | コメント(0) | トラックバック(0)

入院(痛々しい)

長男は、2歳6ヶ月の頃から気管支炎が出始め
通院では治らなくなり、

3歳ぐらいからは入院が増えた。

   「ゼェ・ゼェ・ヒー・ヒー」

      と聞こえ出すと

心が痛かったですが、

   入院が決まったと同時にされる点滴

息子も入院が決まったら点滴をされるのが
わかってて、当然大泣きします。

泣く我が子の手を押さえつけて
看護婦さんが針を刺すのを手伝うのですが、

   親としては、この時が1番嫌でしたね。

心の中では、
  
   「ごめんね」

     と言いながら。

言葉では、

   「これで息が楽になるからね」

     と言い聞かせて。




今日の私

友達の一人がご主人さんの転勤でこの春引っ越しました。

昨日、帰宅すると彼女から手紙が 

引っ越し後やはりかなりバタバタしてたみたいで、ようやく少し落ち着いたみたい。

今から彼女に手紙を書こうと思います 

今までみたいに会いたいなと思うときにすぐには会えなくなったけど、
手紙をやり取りしていけたらいいなぁって思っています。

彼女はまだPCメールを始めてないので、始めたらもっと頻繁に近況報告できるのになぁとも思っています。

【2006/05/13 21:47 】 |  長男の喘息  | コメント(2) | トラックバック(0)

それで治るの?

気管支炎・喘息に長男がなって、
周りからよく言われた言葉に

   「小学生になったら落ち着くよ」

       と言われ、

小学校に入っても発症すれば

   「中学生になったら落ち着くよ」

       と言われていました。


       それって本当に?


         っていつも思っていました。

確かに、抵抗力がつけば落ち着いてくるということを
言われて私を励まされたと思っています。

   でも・・・?

本当に治るのであればいいけど
  薬を使い続けて、もし薬が効かなくなった時には

      どうなるの?

        と、今までにない疑問が出始めた。




今日の私

今日は今から車に乗って出かけるんですけど
かなり不安なんです  

それは・・・

  昨日庭に大きな蛇がいたのを追い払おうとしたら、

  なんと、その蛇があろうことか車の下にもぐり込み、そのまま今度はエンジンルームへ。

  恐る恐るボンネットを開けると、

     「わぁ~~~~~」  

  その蛇がエンジンの奥でとぐろを巻いてたんです  

  近くにいた両親とともに追い払うために手をつくしていたら、
  蛇が移動。

  でも、車の下を覗き込んでも、どこをみてもいない。

  そう、車のエンジンルームから消えたんです。
  皆で見てたので、絶対に車のどこかにはいるはず。

  知り合いの車屋さんに電話して、エンジンルームに入った蛇は
  車内にはいってくることありますかって尋ねたら、

    「それはないと思いますよ」

       との返事。

  結局、あの後の蛇の消息はわかりません。

  もしかしてまだエンジンルームもしくは車のどこかにいるのかと思うと今日は
  車に乗る気がしないんですよね  


【2006/05/12 08:47 】 |  長男の喘息  | コメント(4) | トラックバック(0)

原因は?

長男が3歳の頃から
気管支炎で、事あるごとに入院

この頃からは、

  朝晩の気温の変化で「ゼェ・ゼェ」
       
  雨の日に「ゼェ・ゼェ・」

  季節の変わり目には「ゼェ・ゼェ」


    と、少しのことで発症してしまっていた。

しかし、
 子供の心の中のストレスで

   「ゼェ・ゼェ」

   出始めるとは、この時は思ってもみなかった。




今日の私

私自身アトピーでしたが、

ひどい時に
 そのにおいが自分で嫌だったことがあります 

長男がアトピーで解毒させている時にも
独特のにおいを感じていました。

友達の子供もアトピーで、

 「合成洗剤使えないから、自然の洗浄剤つかってるけど、においって残る?」

     と言う話になったので、

アトピーの次男が昨日の夜着ていたパジャマで
においがとれないか私なりに実験してみた。

何通りか試してみて、これならにおわないというものを
探せたと思うんだけど・・・

もう少しこのまま実験してみます。


【2006/05/11 19:27 】 |  長男の喘息  | コメント(2) | トラックバック(0)

3歳の頃 入院

長男は、気管支炎。

気候のいい時期に遊びに行った日の夜などに
急に咳がでて、いつもの

  「ゼェ・ゼェ・ヒィーヒィー」

           がではじめる。

すぐに病院に連れて行くと吸入だけでは落ち着かず
そのまま入院になり、点滴をする事になる。

 3日間ぐらいは、24時間点滴をしていましたね。

 その間も飲み薬に、時間を空けての吸入器。


長男は、生後10ヶ月まではとてもひどいアトピーでしたが
ステロイド剤を使わずに完治させました。


でも、
 気管支炎をとめる吸入器の中・点滴・飲み薬の中にも
 同じようにステロイド剤が入っていることを先生から聞いていましたが、

この時の私は、アトピーのときのように

   ステロイド剤を使わないでとは、

           当然言えませんでした。




今日の私

今日は、夕方から気分転換に部屋の模様替えをしました。

パソコンの位置を移動させたり、
飾り棚や、テーブルを

  「こっちにしようか、あっちにしようか」

       と、一人でつぶやきながら移動させました 


【2006/05/10 22:13 】 |  長男の喘息  | コメント(0) | トラックバック(0)

親から子へ

長男が2歳6ヶ月頃から気管支炎を発症


私自身は生まれついてのアトピー

そして、
長男は、生まれてすぐにアトピーに・・・
現在12歳・アトピーは、薬を使わずに完治


主人は、小児喘息で常に病院通いで
小さい頃は、

  「いつ息がとまるんだろう」 って

       思っていたほど、ひどかったらしい。


 長男のアトピーは母親からの遺伝

 そして、

 喘息は父親からの遺伝

    だと病院でも言われました。


3歳ぐらいからは、気候のいい時期に遊びに連れて行くと
  帰った夜には

    「ゼェ・ゼェ・ヒィーヒィー」

              と出始める。

  急いでかかりつけの病院で吸入をすると、落ち着く。

  でも、明け方近くには、

    「ゼェ・ゼェ・ヒィーヒィー」

              と出始める。

はじめは、吸入も一度やればすぐに落ち着くが
これも、続けていると
落ち着いたと思って安心していても、

すぐに

    「ゼェ・ゼェ・ヒィーヒィー」

              と息が止まらないかと思うほどのひどさになる。


この時期からは入院することになる。




今日の私

明日から私の住んでる地域は、雨になるみたいです。

それも、今週一杯。 

昨日が真夏日だったので、
今日は、衣替えしたものを洗濯したのに・・・ 

外を見たら今にもポツッ・ポツッザーッと

      雨が降りそうな雲行き。


 「あーしっぱいした」

      って思ったら、

午後からは昨日のように暑くなり、
洗濯物も十分乾いたので、無事に衣替えも終了しました^^v
 


 
【2006/05/09 21:25 】 |  長男の喘息  | コメント(2) | トラックバック(0)

迷い

長男が、2歳6ヶ月頃から

 風邪・朝晩の気温の変化・季節の変わり目になると
 気管支炎が併発する。

この頃の私は、自分がアトピーだったので、
 アトピーのことは経験から理解していたのですが、
 気管支炎・喘息については、全く理解していなかった。

病院に行っては、吸入をしてもらい、

薬が効いてる時間の少しだけ、

  苦しさから逃れることが・・・ 
 
  それもすぐに効き目がきれる・・・

息子は、生まれてすぐにとてもひどいアトピーになり
ステロイド剤を使って治したくなかったことから

解毒治療で、綺麗になったのですが

気管支炎だけは、ステロイド剤を使いたくないという私の思いでは、
息子の苦しさがとれないと判断して

  やむを得ず、
    ステロイド剤入りの吸入や、飲み薬を使うこととする。

しかし、この時の私には、

  「これしか、本当に方法はないの」

            って思っていました。




今日の私

週末の悪天候から、一変して今日は、
夏のような暑さでした。

私の住んでる所は田舎で、のどかです。

家の前・横と 

     田んぼです。

夜9時頃を過ぎると田んぼから聞こえます。

   「かえるのがっしょう」が  

でも・・・

  童謡にある、かわいい歌詞
    「かえるの歌が聞こえてくるよ。」

ここまではどんな声って想像したいですよね。

この後の

  「ゲ・ゲ・ゲ・ゲ・ゲゲゲゲ・・グワァグワァグワァ」  

これが、すごいんですよ。

   何匹いるの? 

   夜はずーっと起きてるの??

だから暑い夜でも
 窓なんて開けて寝れないんですよ。

この騒音は、誰にも言いに行く所ないですもんね 


【2006/05/08 22:14 】 |  長男の喘息  | コメント(0) | トラックバック(0)

まさか・・・

私の息子は、生まれてすぐにひどいアトピーでしたが
10ヶ月間、解毒治療に通い、
体質改善の漢方薬で綺麗な肌になり、

  ようやく落ち着いた家庭生活を送っていました。

アトピーの10ヶ月間を取り戻すかのように

    いつも私達を楽しませてくれていました。

しかし、
 2歳6ヶ月頃だったと思います。

  少し咳が出始めたので風邪引いたかなって思ってました。
  でも、咳の後から、ヒュウ・ゼェゼェと聞こえるんです。
  
私は、私自身がアトピーだったから
 アトピーのことは分かっても、喘息にはなったことがないので
 気にしてなかったのですが、

 息子が苦しそうなので病院に行くと

   気管支炎

     と言われました。


この日から今度は、気管支炎から小児喘息と言われるまでになる。




今日の私

中学生になった息子は、寮生活をしています。

丁度1ヶ月前、涙で送りだしたんですが
G・Wで5日程帰省してきました。

本当に言葉で表すと

   「あっという間」
      
       の5日間でした。

寂しさを隠して、
 これから寮まで3時間の道のりを

 ドライブだと思って送ってきます。


【2006/05/07 13:37 】 |  長男の喘息  | コメント(7) | トラックバック(0)

母親からの遺伝

私は、生まれた頃から25歳ぐらいまでアトピー

主人は、中学生になるまで小児喘息

二人の間に生まれた子供は、
生まれてから10ヶ月間アトピーでした。

アトピーでした、と言うのは

  解毒治療をしたことで、綺麗に完治したからです。

その10ヶ月間という期間は

  息子の可愛い仕草、笑顔を
  見たことなかったんです。

でも、完治してからは、

  10ヶ月間では見れなかった分を取り戻すかのように
  私達家族を楽しませてくれました。


そんな息子が2歳6ヶ月ぐらいから

     今度は・・・




今日の私

私は、花粉症やアレルギー性鼻炎などには
かかったことがないのですが、

風邪からくるくしゃみ・鼻水が止まらなくなることが
年に1~2回あります。

そんな症状の時、決まって臭覚ゼロ、味覚ゼロになるんです。

結婚してからなんですが、
初めの時は病院にいって、薬をもらっていました。

でも今は、

     「まただーっ」

        って、治るまで我慢しています。

しかし、何を食べても味がないのは、

          辛いですね。 


【2006/05/06 23:01 】 |  長男のアトピー  | コメント(2) | トラックバック(0)

支え

息子がとてもひどいアトピーで生まれた。

薬を使わないで治す10ヶ月間

とても苦しかったけど、

  色々な人との出会いがあり、支えがありました。

私一人では、
とても乗り切る事はできなかったことが
今なら分かりますが、

当時は、
 毎日息子の顔から汁がでる姿を見ていると

    自分だけが苦しんでいるって錯覚してました。




今日の私

今日は、広島のフラワーフェスティバルに行ってきました。

天気が良かったので、とても人が多かったです。

  パレードがありよさこいソーランを見て楽しみました。

  あとはブラブラと子供たちと歩き回り、焼きいかを食べたり、
  ゲームをしたりして、休日を楽しみました^^



【2006/05/05 21:47 】 |  長男のアトピー  | コメント(6) | トラックバック(0)

ついに

生まれてきた子供がアトピー

薬を使わない解毒治療を3ヶ月から始める

息子が生まれてからの10ヶ月間
私は、本当の息子の顔や姿を知らない。

顔から出続ける汁、アトピー独特の臭い

   泣く・ぐずる・掻きむしる

笑顔なんて見た事もない10ヶ月間だったが、

   ついに、本当の息子の姿が・・・


     「息子ってこんな顔してたんだぁ」

     「息子ってこんな笑顔してたんだぁ」

     「息子ってこんなに肌がぷるぷるしてたんだぁ」

     「息子ってこんなに色白だったんだぁ」 

 
             たくさんの発見でした。
  



今日の私

今日は、家族で潮干狩りに行ってきました。

それも、干潮が夕方からだったのですが
明日のおかずのために・・・行きました。

 頭の中は、あさりのバター炒めに貝汁に・・・と

 実家にも、持って行って、それから・・・

    なんて考えながら行ったのに・・・・・

      「さぁほるぞー」

    あれっ掘っても、掘っても、砂ばかり

    ここ掘れるの???  

 さすがにまだ夕方は寒くて、寒くて・・・

 結局なんにも収穫なくて・・・明日は買い物いかなくっちゃ! 



【2006/05/04 23:23 】 |  長男のアトピー  | コメント(2) | トラックバック(0)

選んだ道

私の息子は、
生まれてすぐ顔(額、目の周り、頬、耳)に
湿疹が出来始め、

生後3ヶ月には小児科の先生からひどすぎる
とまで言われたほどでした。

でも、
 薬をつけて治すことは簡単なようで簡単ではないと私は思っていました。

なぜなら、私自身が19年間ステロイド剤を塗っても
結果、完治は無理だったから・・・

 「息子には、私と同じ道を歩ます訳にはいかない」 と思い

   アトピー治療に薬を使わない

   治るまではひどくなるけど、とにかく解毒させる

     というすぐに結果はでない厳しい治療法を選んだ。




今日の私

我が家は、今日からG・Wに入ったが
予定もなく、あっと言う間にお昼になった。

慌てて今日の予定を考えることに・・・ 

 「そろそろ暖かくなったからバーべキューでもしようか?」

         と言う事で、

お昼から、陽が暮れるまで

     食べては飲んで、食べては飲んで
      (ただ私の家族は誰もお酒は飲めないんで、
       お茶ばかりだったんですけどね^^) 

        と皆でわいわいしながら
  
     たま~にガレージで、子供達と卓球してました。

【2006/05/03 22:23 】 |  長男のアトピー  | コメント(0) | トラックバック(0)

ひどかった

 生まれてすぐに全身アトピー
 本当にひどかった。

 10ヶ月に近づくにつれ
  汁が出続けていた肌からは、

      再生されたきれいな肌が・・・

 まだ、
  アトピーでない赤ちゃんから比べると
  赤ちゃん特有のもちもちしたやわらかさはまだない。
 
 それでも、
  私にはとてもきれいな肌に見えてきた。

  息子の姿で見る光景
      ぐずる・掻きむしるの繰り返し

  それが、掻きむしることなく遊ぶ姿が見られる。

 でも、
  このまま終わりではなく、
  完全に治るまでは乗り切るぞって思ってから

      1ヶ月後・・・その日はやってきた。



 
今日の私

明日からG・W

中学生の長男が寮から帰ってきます。

今年の4月に1年生になり、
  寮に入る息子を送る前日は、

    「こんなに、私の目に涙ってあったんだ」

    「だれか、とめてー」

            って感じでした。  

 でも、久しぶりに帰って来たら

    「これ言っとかなきゃ」

    「あれも、言わなきゃ、それも、あーーー」

 母親の気持ちって複雑だから、
 機関銃のように話すのだけはやめとこうって、

      今から自分に言い聞かせておきます。

【2006/05/02 21:29 】 |  長男のアトピー  | コメント(4) | トラックバック(0)

プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。