◆過去日記ブログまとめ◆

過去日記として書いていたブログを読みやすいように再編集してみました。
以下の目次からご覧ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 |  スポンサー広告

自分本位でした

長男が小児喘息になって、

  病院での吸入、そして飲み薬

  ひどい時には入院をして点滴をしていましたが、

体質も治さないといけないと思い、
小学生の高学年には、体質にあわせた漢方薬を処方して貰って飲み始めていた。

それに伴って、アトピーを治療して頂いた先生に教えて貰ったマッサージもしていました。

ところが、またいつもの発作が・・・

今までならすぐに病院に連れて行っていた私ですが

  漢方も飲んでるし、

  マッサージもしてるし、

    と気にしてなかったんですが、

なかなか「ゼェゼェ、ヒーヒー」が止まらない。

息子は
    「ママ、息が苦しいよ」

       と普段は言わないことを言う。

    「大丈夫よ」

       私は、苦しがる息子に気休めを言いながら

せっかく体質改善してるんだからここで病院に行ったら、
後で痒みがでることの方が可哀想って勝手に思い込んでいました。

でも、あまりにも苦しがるので、アトピー治療の先生に電話を入れて状態を話したところ、

    「それでも親なの?そんなに苦しんでいるのなら先に
    吸入して落ち着かせるのが先でしょう。
    痒みのリバウンドは喘息の発作が落ち着いた後に考えれば
    いいことでしょう。
    息が止まったらどうするの、早く病院に行きなさい」


       と言われました。

まさか、ステロイドを使わない先生がこんな事を言うなんて、と驚きましたが、

その時、その時の子供の状態をみて判断しないと危険なんだと言うことも

  この時に先生から教えて貰いましたね。




今日の私

 今日は小学生の息子の帰りが遅いので途中まで
 迎えに出かけたら帰ってきました。

    「走って帰ったけど遅かった?
     今日は、帰る人がいなかったから一人だった。
     でもね、途中からパトロール隊の人に車でついてきて
     もらってたら、今度は知ってるおじちゃんや、おばちゃんが
     声をかけてくれたんよ」


        って喜んで帰ってきました 

 最近は物騒なんで、親としては心配ですが、

 地域の人に守られての登下校に感謝です 
     

スポンサーサイト
【2006/05/25 21:21 】 |  長男の喘息  | コメント(4) | トラックバック(0)

回復の兆し

長男が、小学校の高学年になるにつれて
喘息も落ち着いてきました。

喘息の治療としては病院に任せて、先生の指示通りにして
吸入・飲み薬で治してきたのですが、

喘息が止まった後から、今度は足の関節部分から湿疹が出始め
痒みが止まらなくなるのを見ていると、

  「せっかくアトピーが完治したのにまただぁ」 
       
          と思ってましたね。

この頃から、アトピーの時に体質改善の漢方を処方して貰ったところで診察してもらい、
漢方を飲み始めるのですが、

 即効性はないので

この後も
 何度かは「ゼェゼェ・ヒーヒー」とでた時には、
 病院のお世話になりました。

ただ、
 年間通して出る回数は、少なくなりましたね。




今日の私

私自身は、幼少アトピーだったため、
今でも肌が強いほうではないので、使用する製品によってはすぐに反応がでます。

だから今日は、勉強のつもりで『経皮毒』についての本を読んでみました 

基本的に、
 雑菌・黴菌などは口から入らないように気をつけていますが

 皮膚の粘膜から入ることには、それ程、気にかけてないのが現状のような気がしましたね。




【2006/05/24 21:30 】 |  長男の喘息  | コメント(6) | トラックバック(0)

ようやく、気づいたかな?

長男の喘息が止まらなくて入院したときのことです。

 私も息子につきっきりで看病する中で気づいたのが
 息が苦しいのに入院しているときの方が明るいんですよ。

  きっと・・・

     「ママ、あのね・・・」

       「それはね・・・これはね・・・」


         とすぐに子供の話をゆっくり聞くからなんですよね。

家にいたら私としては、

   「ゼェゼェ」いう息子のそばに早くいてあげたくて

   自分の用事を先に済ませてしまうから、
   苦しい顔しか見れないんですが、

   それが分かってからは、
   自分の用事をやめて聞きはじめたら、

       入院をしなくなりましたね。


    ちょっとした時間なんですよね。

       子供が欲しいのは・・・




今日の私

私が最近、興味を持っているのは

    『糖鎖』

私も人から教えてもらい興味を持ったので、「糖鎖について」の講演会に行ってきました。

身体に必要な栄養素なんですが、
まだまだこれから勉強してみようと思っているところです。




【2006/05/23 22:15 】 |  長男の喘息  | コメント(8) | トラックバック(1)

それが原因じゃない

長男が3歳の頃に喘息と診断されてから
 幼稚園・小学生と年齢が大きくなるに連れて
 年間に発症するのが少なくなってきた頃のことですが、

それでも、
   ゼェゼェ・ヒーヒーと出始めた時の事

     「だからいったでしょう。今日から寒くなるって、・・・」
 
     「早くもう一枚、服着なさい。」

     「一回ゼェゼェでると、止まらないから・・・」


       と、いつの間にか喘息が出ることを

         子供のせいのような言い方をしてたり、

子供との会話も

     「ママ、あのね・・・」

        「あっ後でね。ゆっくり聞くね。」

     「ママ、あのね・・・」

        「・・・・・・・・」

          後で後でと、後回しにしていた時期がありましたね。




今日の私

昨日が学校だった次男は、今日は学校が休み。

朝から一人で、碁石を使って何かコツコツとしてたんです。

   「見て見て、ゾウが鼻から水だしてるところ」  

そう言って見せてくれたのが、一人で碁石を並べて作ったものだったんですよ。

それが、本当にゾウが鼻から水出してるように
パッと見て分かる作品だったんですよ。 これが・・・

本当に、子供の発想って面白いですね^^


【2006/05/22 00:05 】 |  長男の喘息  | コメント(2) | トラックバック(0)

なかなか・・・

長男が小児喘息になったので、
アトピーを治して貰った先生の所へ相談に行き、
呼吸が楽になるマッサージを習いました。

  (ここで、アトピー治療にステロイド剤を使わず完治

丁度、ゼェゼェ・ヒーヒーと喘息の症状が出始めたときに

 先生からマッサージを教えてもらいながら、
 先生にマッサージをしてもらうと

 気道が開き、息子の息も楽にできるようになり、
 落ち着いて家に帰るのですが

  (ここから自宅まで車で、1時間30分ぐらいの距離がある)

帰る途中、
 時間が経つに連れて、

   「ゼェゼェ・ヒーヒー」

      と苦しむので

 教えてもらった通りにマッサージをするのですが、

 息子の苦しさを見ていたら、

  気ばかりが焦って一向に良くならないので、

  結局、すぐに吸入に連れて行きましたね。




今日の私

今日は、次男の小学校の参観日と親子スポーツ大会でした。

5月とはいえ、真夏日なみの暑さの中でのドッジボールは、
とてもきつかったですよ 

子供達だからといっても、
普段からドッジボールをやっていて、本気でかかってくるんですよ。

私も走って逃げ回っていたのに、どこからかボールが飛んで来て
あっと言う間にアウトになってしまいました 


【2006/05/21 23:29 】 |  長男の喘息  | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

ozami

Author:ozami

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。